旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 6 バイク 2  TLR200

名車

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 6 バイク 2  TLR200
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

2台目のバイクは、HONDA TLR200でした。

このバイクは、トライアル用のバイクです。

バイクが誕生した直後の1900年ごろにはもう始まっていたと言われるトライアル(trial)は、英語の意味どおり「試す=腕試し」です。(第1回SSDTは1909年開催)
岩や斜面など、走りにくい自然の地形を、足を着いたり止まったりしないようにうまくバイクを操って走る競技で、セクションと呼ばれる区間では、走る人が足を着いたり止まったりするごとにオブザーバー(採点者)により加点されます。

出典 http://www.sukaheru.net

トライアル用のバイクは、

歩くことさえ大変なところを、
テクニックを駆使して走破して行くために、
細くて軽くて低速に強い特別な仕様で作られています。

シートもペラペラで、
座り心地は悪い。
ハンドルもまっすぐに立っていて、
切れ角も大きい。

だいたい5速くらいのギヤが装備されていますが、
ハイギヤは、移動用で、長距離の移動にはあまり適してません。

僕も
トライアルをやりたくて、
購入したのですが、

近所にトライアルをやるところはありませんでした。

友達とトライアルごっこをするためには、
まず50kmくらい走って、
友達の家に行き、
そこから、
100km以上走って、
富士山へ行ったりしたものでした。

軽量でスリムなトライアルスポーツバイク 
ホンダTLR200を発売
 本田技研工業(株)は、2輪車の3大スポーツ(ロードスポーツ、ランドスポーツ、トライア ルスポーツ)の中で近年盛んになりつつあるトライアルスポーツに適し、ツーリング走行も可能 な、軽量でスリムなスポーツバイク「ホンダTLR200」を4月13日より発売する。

 このホンダTLR200は、トライアル競技の最高峰であるトライアル世界選手権の1982 年シリーズにおいて、4サイクルエンジンで史上初の世界チャンピオンを獲得したマシン〈ホン ダRTL360〉により培かわれたエンジン、車体技術を傾注して開発。エンジンは、トライア ルスポーツにおいて使用頻度の高い低・中速域で強力なトルク特性を発揮する4サイクル、194cc、12馬力の軽量な単気筒エンジンを搭載。フレームは軽量化、スリム化、高剛性を狙っ て設計されたもので、角型断面の高張力鋼管をメインパイプとダウンチューブに採用。さらに、 細部の軽量化などによりフレーム単体重量6.8Kgを達成。これらにより、トライアルスポーツバイクとして重要な車両重量は90Kg(乾燥重量)の軽量設計を実現している。
 また、すぐれた燃料経済性(57Km/L:50Km/H定地走行テスト値)と大容量燃料タンク(6.5L)、6速ミッション、乗り心地のよい前後サスペンションなどとあいまって長距離ツーリング走行も可能な設計としている。

ホンダTLR200

  ●販売計画(国内・年間・予定)
    12,000台
  ●全国標準現金価格
    289,000円
    (北海道、沖縄価格は5,000円高。その他の一部離島は除く。)

出典 http://www.honda.co.jp

ツーリングにはあまり適していないものの、

このバイクではけっこう色々なところへ行きました。
真冬の中央道を通って、
八ヶ岳にも行きました。

ソロでものすごく寒い高速道を80kmくらいしか出ないTLR200で走るのは、
けっこう大変でした。

でも、
このバイクはそういうもんだからと、
割り切って乗っていました。

対向車線の大型バイクライダーが手を振ってくれるのが、
凄く嬉しかったです。

ちょうど妹夫婦が、
佐久に古い農家を借りていたので、
利用させて貰ったりもしました。

トライアル競技にも誘われて出てみましたが、
下手でした。

どうも、
地道にコツコツ足をつかないように、
几帳面に走るのは、
性格的に無理みたいでした。

その代わり、
悪路走破生、耐久性、車両重量など、
僕に望みにぴったりだったのでしょうね、

あちこち行きました。
行かれました。

上州と信州の境十石峠。

上州と信州の境十石峠です。


友達は、
本格的に、競技トライアル指向でした。
ストイックで練習熱心でした。

僕も何度もつき合ってあちこちで練習もしましたが、
結果は述べたとおりです。

おそらく
TLR200で1000回はこけたと思います。

ひどいと落車してしまい、
バイクだけは倒れずにそのまま走って行くこともありました。

急傾斜地で逆さまに落ちて行ってしまったこともあります。
でも、起こしてキックすれば、ちゃんとエンジンがかかりました。
丈夫なバイクです。

TLR200 ウイリー走行

TLR200 ウイリー走行。このバイクだと簡単です。

僕の
バイク乗りとしての根性と、
テクニックと、
愛情を教えてくれたのは、

まさに
このTLR200だと思います。

5年以上つき合ってくれました。

実は、この間に、
僕は複数のバイクを所有していたのです。

次回から彼らの紹介もしていきますね。


キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ