旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 家族編3 マーク2

名車

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 家族編3 マーク2
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

家の3台目の車は、トヨタ マークⅡでした。

トヨタ マークⅡは、

コロナから生まれた理想のコロナ」という、
自己撞着的なキャッチコピーをかざして1968年9月に登場した。

僕が散々アルバイトで酷使したコロナは、
ある日、同じ白色のマークⅡSLに取って代わられた。

例によって、
父は中古のオートマチック車を購入した。

その頃、僕の友達は生意気なことに、

ブルSSSとか、
スカGとかに乗っていた。
マークⅡだと1600GSSだった。

僕も彼らと遊ぶと当然彼らの車に乗れたし、
運転もさせてもらえていた。

やっぱ、ギヤ付きじゃなきゃな、
とうそぶいていたものだ。

従って、
父が家のクルマとして買う
オートマチック車をひどく、
毛嫌いしていた。

「トヨグライドって、なんか、垢抜けないよな、
ニッサンは、日産オートマチックと言うんだぜ」
とスカGに乗るA君は言われると
なぜか、僕は傷ついていたよ。


「ノークラ(ノークラッチのこと)なんて、乗らない」
「別におまえが乗らなくてもおれは、全然かまわないよ」
父との不毛な対話であった。

マークⅡ

マークⅡは、

ジャガーや、ミニにならって、MarkⅡと名乗ることで、
コロナとクラウンの間のひと味違う、
ワングレード上のクルマとして存在した。

独特の鼻面と2灯式のヘッドライト、
リヤビューも当時としては洗練されたものであった。

あるとき僕は、
当時のラリー車にならって、
フロントに大きめのフォグランプを、
後部のバンパーに運転席から操作できる小さめのスポットライトを取り付けた。

ワンポイントのフォグはなかなかお洒落であった。
白いボディに、
黄色のワンポイントは、
まさにその時代に流行っていたポロシャツのワンポイントを
彷彿とさせた。

トヨペット コロナマークⅡ 
昭和43年9月~昭和47年1月  生産台数 43万334台

昭和43年9月 4ドアセダン SL 1591cc 100ps/6200rpm
昭和46年2月 4ドアセダン DX 1858cc 100ps/5500rpm

1日1000km走行もノン・トラブルで、世界一周スピードランで性能をアピール

日本の名車 21 1-6, デアゴスティーニ 2014,12,9 より

出典 http://

マークⅡの変遷

マークⅡは、
2台目以降だんだんと大型化、
高級化し、
ますます僕の好みではなくなっていった。

自分で所有する車として、
ファミリーカーの選択肢はなくなっていった。


僕の好みはどちらかというと、
小さめでもピリリと辛い渋いクルマか、

普通の車は走れない悪路を走れる
ジープのような強い車か、

ユニークで色々な用途に使えるような、
キャンピングカーのようなものへと

シフトして行くのである。


女房と最初にデートして真鶴に行ったのは、このクルマだった。


5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録