誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 9 バイク5 YAMAHA GT80

名車

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 9 バイク5 YAMAHA GT80
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

次のバイク!! 欲しい!!

5台目のバイクは、YAMAHA GT80 でした

重症の、
バイク病が治らないので、
MR80を手放した僕は
すぐ次のバイクを手にいれずにいられません。


やはりバイクフリークの友人に連絡を取りました。

「YAMAHAのGT80の、ちょっといじったヤツ探してくんないかな」

友人は快く引き受けてくれました。

ポケバイ

探してくれと行っても、

お菓子を買うわけではありません。

1-2日では見つかりません。

その間、
ポケバイで遊んだりして……

写真は田舎の廃校になった学校の校庭を、
乗り回しているところです。

このあといい気になって、
アスファルトの道でアクセル全開で走ったら……

すさまじい勢いでコケました。ポケバイは独楽のように宙を舞い、僕は手首から肘まで擦りむきました。痛かった!

GT80

そして、
GT80改を手に入れました。

写真をご覧下さい。
当時の愛車のランクル BJ41V/KCY とともに、
カバーの掛かったバイクが2台写っています。

1台は、
HONDA TLR200。
もう1台は YAMAHA XT200だと思います。

馬鹿の一つ覚えで
スタンディング・スティル。
やりゃ良いと思ってんですな。

YAMAHA GT50はミニトレと呼ばれていました。
ロードもオフもそれなりに走れました。

僕のGT80は、
ちょっとだけ、改造してありました。
エンジンがパワーアップしてあったのです。

つまり、速かった。

ある時、
友達からのお誘いがありました。

「成田空港の近くのモトクロス場でね、
エンデューロ(耐久レース)大会が開催されるから、
出ないかい?」
「バイクは?」
「GT80でいいじゃん。80ccクラスもあるみたいだぜ」

というわけで、
とうとう、レースというものに、
参加したのであります。


レースなんて初めて。

モトクロスコースなんて初めて。

エンデューロなんて始めて。

初めて尽くしのレースでした。
2時間の耐久レースで、
僕がエントリーした80ccクラスは、
80ccは50ccと混走でした。
30台くらいいたかな

モトクロスウェアに身を固めたお兄ちゃんやおじさんたち。
一緒に走るのは、
HONDA MTX50とか 
YAMAHA DT50とかの最新鋭のマシン!

「やべぇよ、こいつらマジやる気じゃん」

スタートラインでガンガンふかして、
はやり立ってます。

僕みたいに、
Gパンにトレーナー、
膝と肘にスケボー用のサポーターの人なんていないわけです。

そのうち、
スタート。

もう無我夢中ですわ。

しかし、
最新鋭のマシンも、ウェアも、
はっきり言って関係ないですね。

転ぶ転ぶ。
皆さん、面白いように転ぶんですね。
自分も含めて、簡単に転ぶ。

モトクロス

これは意図してやってる。僕らは意図せずにこうなっていた!


テーブルトップジャンプして、着地した瞬間、
ハンドルがあらぬ方向に切れてこっぴどく転ぶ。

波状路で波とジャンプのタイミングが会わずに、
激突する。

その脇を倒れたバイクと人が滑って行く。

転んでいる人を蹴飛ばしてどけたり、
バイクの上を走り抜けるのになれてきたりして、
自分も満身創痍のうちに、
なが~い2時間が終わりました。

水浴びしたみたいに汗だく。
ヘルメットやトレーナーには、
タイヤの跡がついていました。

「おれ、あちこち轢かれたんだ」

バイクも散々です。
保安部品ははずしていたのですが、
シートの端はバナナのようにめくれ上がり、
フェンダーもあらぬ方向をむいています。

スポーツドリンクを3本一気飲みして、
ようやく人心地つきました。
幸い、死人も出ていないようです。

人間って、けっこう丈夫なもんだな。
と思いました。

その後 200cc 以上クラスのレースがあって、
夕方になりました。

各クラスごとの勝利者達の、
表彰が始まりました。

200cc以上クラス、チーム○○ ××さん!
50cc クラス、チーム△△ □□さん!

最後に、本日特別設定の80ccクラス
チーム ほにゃらら、 GT80さん!!

おれじゃん! マジかよ、クラス優勝したのでありました。


GT80は無残な状況。

レースって面白い。
50ccクラスで優勝したのは、
HONDA MTX50 だった。

MTXって、200ccと80ccがあったよな。

かくして、次なるバイクが、
MTX80Rになるのは、
火を見るよりも明らかなのでありました!


憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ