旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 5 バイク編  0    DAX ST50 エクスポート

名車

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 5 バイク編  0    DAX ST50 エクスポート
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

今まで忘れられていた 0番目のバイクは

HONDA DAX ST50 エクスポート です

DAX ST50 エクスポート ハンドル固定 アップマフラー

自分のバイク歴の中で最初に所有したバイクを愚かにも、忘れていました。

写真を探しても見つかりません。
10年近く乗っていたのと言うのに。

そのバイクは、
HONDA DAX ST50 エクスポート というバイクでした。

ネットで写真を探しても、
今や原型をとどめている写真はなかなか見つかりません。

上に上げた写真は、
比較的雰囲気を伝えている一例です。

DAXというバイクの発売当時のスペックは次のようなものでした。

1969年8月14 日
ダックスホンダ  ST50
ST50エクスポート
ST70
ST70エクスポート
当社ではこのたび“しゃれたデザインの、まったく新しい2輪車”「ダックスホンダ」4機種 を開発・発売のはこびとなりました。

この「ダックスホンダ」は
● 誰でも楽しく手軽にそして安全に乗れる小粋な車で、どんな車をお持ちでも、このクルマならほしくなる便利な車です。
● 簡単に着脱できるフロント部分、折りたたみ式のハンドルとステップ、横にしても洩れない ガソリンタンクなど独自の機構で、乗用車のトランクにも入るコンパクトサイズ。玄関先などの狭い場所への格納も容易です。
● 長いホイールベース、巾の広いタイヤ、低い重心、楽に両足がつけるシート位置など、すば らしい操縦安定性と徹底した安全機構をもっています。


〔価格と生産計画〕
ダックスホンダ ST50   ¥66,000   発売 8月15日
ST50エクスポート ¥66,000 発売 9月1日
ST70 ¥69,000 発売 8月15日
ST70エクスポート ¥69,000 発売 9月1日
(価格は全国標準現金正価) (全国一斉発売)

生産計画は当初月産15,000台(輸出を含む)を予定しております。

出典 http://www.honda.co.jp

DAX HONDAとも言われた
本機の特徴は、
折りたたみハンドル,ステップを備えていて、
クルマに収納できる点でした。

モンキーや、
後のコンポにつながる思想ですね。

しかし、
エクスポート モデルはその思想に矛盾していました。

アップハンドルは折りたためません。
ステップもたためません。
フロント部分を脱着したりは出来ません。

そのかわり、
小洒落たアップハンドル、
スポーティなアップマフラー、
いかついブロックタイヤ、
が装着されていました。

また、
僕のモデルは、
シフトが5速ロータリー
クラッチ付きでした。

最初にDAXに乗ったのは18歳の夏のこと。
アルバイトをしていた海の家で、
一緒に働いていた仲間のものでした。

生まれた始めてバイクに乗った僕は、
アクセルをひねるだけで走り出し、
加減速する快感に酔いました。

そして、
段々身体が遅れて後継して、
アクセルが閉じられなくなり、
どうにも止められなくなって、
恐ろしい勢いで海の家の間を蛇行して
暴走したのです。

幸い大事には至りませんでした。
人もはねませんでしたし、
海の家のよしずに突っ込むこともしませんでしたし、
転倒さえしませんでした。

最後はなんとか止まったのですが、
仲間は二度と貸してくれませんでした。

僕は決心しました。

こんな面白いもん無いじゃん!


DAX 買おう!!
それも、クラッチのついてるヤツ。

夏中働いて、
ダックスホンダを買うためのお金を貯めました。

近所のバイク屋さんへ行って、
DAX ST50 エクスポートを注文しました。

始めて
エンジン付きの物体を買ったのです。

ぼくのマイカー遍歴の始まりでした。
(今となっては、なぜDAXを忘れていたのか、理解できません??)
***********************

1週間ほどで、
DAXはやってきました。

軽トラから降ろしながら、
「ダックスは、良いぞぅ~」
バイク屋さんは、笑って言いました。

初めてのクラッチ付き、
初めてのリターン ギヤ
初めてのキックスターター

何もかも初めてでした。
しかし、
僕は天才でした(^0^)!

最初の最初から、
エンストもしませんでしたし、
ギヤに戸惑うことも、
クラッチがミートできないこともありませんでした。

納車説明を受けて、
バイク屋さんが帰って、
やおら走り出して、
そのまま50km走りました。

自転車で四苦八苦する坂もDAXは苦も無く上がりました。
向かい風が吹いても、ギヤを換えずに走れました。
ブロックタイヤは砂利道も平気でした。
(これ自転車乗りの発想ですな……)

半世紀以上も続く、
エンジン付き物体への執着の始まりでした。

10年近く乗って、最後は会社の後輩の女の子に譲りました。


キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録