稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 3 2番目のクルマ トヨタ ライトエース

名車

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 3 2番目のクルマ トヨタ ライトエース
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

2台目のクルマ:トヨタ ライトエース1200

2台目のクルマは、トヨタ ライトエース1200でした。

1台目のデリカのホットロッド仕様で気をよくしていた僕は、
同じようなクルマでちょとデリカよりは新しい車種を選びました。

デリカの時と同じお店で
ライトエースの出物があったので、
改造も依頼しました。

デリカよりも
ちょっと排気量は小さくなりますが、
ハイルーフのおしゃれな白いクルマです。

1971年2月
3/6人乗りバンと9人乗りの乗用(コーチ(ワゴン))仕様が追加。3K型エンジン、T系トランスミッション、サスペンション、リアアクスルハウジングなど、基本コンポーネンツを2代目パブリカ(P30系)と2代目カローラ(E20系)から流用しており、この手法はミニエースと同様で、次のライトエースでもカローラ(E30系)をベースとしている。

出典 http://ja.wikipedia.org

今となっては、
覚えていないのですが、

多分
初代ライトエース  M10系(1970年~1979年)の
1976年当たりのハイルーフ車だと思います。

できあがったよ、
と車屋さんから連絡を貰った週末、

友人を誘って
家族とともに東名を通って、
富士山は河口湖へ遊びに行きました。

正直、
失望しました。

東名のわずかな登坂で
登坂車線に入らないと駄目だったのです。

デリカの時は、
最高速度こそ100km/h そこそこでしたが
流れに乗れないと言うことはありませんでした。

しかし、
今回のライトエース1200は……

僕の感性とは相容れませんでした。

トヨタ ライトエース1200 ハイルーフ。
可愛いんですが。動力性能が満足できません。

がっかりしていた僕は、
ある日会社の帰りにディーラーに寄りました。

僕には、
小学生の時から欲しかったクルマがありました。

MGとジープです。

その日、
寄ったのはトヨタのディーラーです。

「見積もりをお願いします」

選んだのは、
ランドクルーザーでした。
BJ41V/KCY 色は赤。

見積金額は、
約160万円。

当時、
僕はある会社に勤めていたのですが、
たまたま高額のボーナスを貰いました。

即決でした。

ライトエースは、
たった3ヶ月で、
手放してしまいました。


ぼくは
四駆にとても興味がありました。

デリカの時も、
外国の雑誌を見て、
四駆の駆動系にデリカのボディを乗せられないかなと、
何度も車屋さんを困らせたものです。

「そんなの、まっすぐ進まないよ」
といわれたりもしましたが、

空前の四駆ブームが来るのは、
ほんの2-3年先のことでした。


誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!