憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 4-1 3台目  ランクル BJ41V/KCY

名車

マイカー、マイバイク乗り継ぎの歴史 4-1 3台目  ランクル BJ41V/KCY
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

3台目の車:最強の四駆 友達もいっぱい出来た!

ランクル=L/C と表記するんだけど、BJと呼ぶよ。

第3期
1979~
日本国内のみ排出ガス対策のため、ディーゼルエンジンをB型から3168ccの2B型に変更、型式もBJ41とBJ44となる。数字のうえではパワーアップであったが、進角特性の変更でマイルドな味付けとなり、燃費も若干悪化することになる。フロントベンチレーテッドディスクブレーキとリアLSDがオプション設定される。 室内のトリムカラーが黒からグレーに変更される。

同年9月頃、ディーゼル化以降、増加の一途をたどる日本国内の一般ユーザーへの対策として、ファブリック内装の導入が検討され、そのリサーチのため初めての限定車が発表される。ボディーカラーはダークブルー、シートトリムはグレー地にダークブルーの細い斜めストライプであった。

出典 http://ja.wikipedia.org

会社帰りに寄ったディーラーで
僕は即決で
ランクルを注文した。

もう40年近く前のお話しだ。

10年近く
僕はBJと過ごした。

友達もいっぱい出来たし、
色んなところへ行った。
世界が広がった。

地面をクルーズするクルマの名前は伊達じゃなかった。

トップの写真は

国道20号線の笹子峠の旧道である。

いまではすっかり舗装されてしまっているが、
いまだにバイクで走ると楽しいワインディングである。

当時はダートだった。
BJは4×2で走ると、
ホイールベースが短いので、
けっこうドリフトした。

僕とランクルは人車一体だった。

都会に雪が積もった夜。

都会に雪が降った。

深夜 
僕は駐車場に出て行き、
BJのエンジンをかける。

どれくらい走れるかな、
4×2のままで大丈夫かな、
4×4にしたほうがいいかな、

色々と試したりもした。

都会の雪程度なら
BJは普通に4×2で走れた。

ちなみに4×4はフォーバイフォーと読む。
4つの車輪を4つとも駆動させて走ること。
普通のクルマは4つのうち2つを駆動するので、
4×2と表記する。

そんな僕らのバイブルは
「4X4 Magazine」だった。

毎月購読して、
投稿欄などを通じて友達やサークルが出来ていった。
いまだったら
SNSで苦も無く拡散するだろうな。

富士山の帰り。BJ41V/KCY、正面。けっこう満身創痍。

友達と毎週のように富士山へ行った。

写真は帰りに撮ったもの。

この日、
僕のBJは満身創痍だ。
富士スバルラインの裏の林道を
友達のバイクと一緒に走っていたのだが、
思わぬところで、パンク。

直したと思ったら、
しばらく走ってもう1本もパンク。

野太いオフロードタイヤに、
バイク用のパッチを貼って
恐る恐るの帰り道。


ちょっと走っては、
タイヤを点検。

けっこう走れるもんだなと思った。

薄汚れた愛車の正面。
良い面構えしてるじゃないか!

オフロード車は、
あまり綺麗じゃ似合わない。
傷や汚れは勲章だ。

そんな矜恃で、
わざと汚いまま、
次の日も会社に乗って行っていた。

富士山での、バイク友達と愛車BJ41V/KCY

そのうちに、
あこがれの雑誌社の仕事をさせてもらえたりもして、
僕のBJもグラビアに載ったり、
色々なところへ行ったりもした。

一方 僕のライフワークの1つが、
「峠越え」だった。

それに関しては、
稿を改めて書くことにして、

ここでは、
BJと僕のまだまだ続く蜜月を書くよ。

(つづく)

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう